初診
WEB予約
マタニティ
歯科検診
マウスピース
矯正
Instagram

\6月4日は虫歯予防の日/
6月は虫歯健診月間!


虫歯も歯周病も、初期段階では痛みが出ません。
そのため、お子さんが「痛がっていないから大丈夫」ということはないのです。
早期発見・早期治療につなげることが、
進行を防いで、治療の負担を軽減し、歯の寿命を延ばします。

虫歯健診のご案内

GUIDANCE

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」であり、幼稚園や小学校でも歯と口の健康に関する正しい知識を身に付けるための取り組みを行っています。お子様の意識も高まっているこの時期に、お口の現状を把握し、お口の健康管理を見直してはいかがでしょうか。


期間

6月4日(金)~6月30日(水)

内容

虫歯健診

学校歯科健診の結果をお持ちの方は、ご持参ください。

費用

保険診療

実施医院

きむら歯科

地下鉄東西線 西28丁目駅 1番出口から徒歩1分

ご予約

お電話、またはお問い合わせフォームからご予約ください。
お電話からご予約:TEL011-613-8618
お問い合わせフォームはこちら
※美容歯科 無料相談希望の旨をお伝えください
歯磨きをしている兄弟

お子さんが学校歯科健診の
結果をもらってきたら、
ぜひ歯科でチェックを受けてください!

新学期になると、学校で歯科健診が行われ、その結果がそれぞれに配布されます。そこで異常が見つかっているのに、保護者の方の判断で、受診に至らないケースも多いようです。お子さんが痛がっていない、気にしていないという理由で、そのまま放置するのは良くありません。お子様の将来の健康のために、ぜひ一度しっかりお口のチェックを受けることが大切です。

学校歯科健診でわかること

学校歯科健診では「スクリーニング検査」が行われます。たくさんのお子さんを診る必要があり、限られた時間・設備で、異常あり・なしを振り分けるのです。
病気の有無や治療の必要性を早期に発見し、治療につなげることを目的として行われています。

歯科衛生士と歯磨きをしている写真

歯医者で検査すれば、
初期の虫歯も発見できます

歯医者で行う検査は、学校健診とは異なり、検査を行うための環境が整っています。目視では見つけられない初期の虫歯も、レーザーによって発見することが可能です。虫歯が進行すると歯を削る必要がありますが、削らず治すことも可能になります。早期治療は、治療の負担を軽減できるだけでなく、自分の歯を残し、将来のお口の健康を守ることにもつながります。

子供歯磨きイメージ

病気にならないことが大切です

虫歯や歯周病になったら、なるべく早く治療を行うことが大切ですが、治療が必要にならないよう、予防することがもっと大切です。一度削った歯は元の健康な状態に戻らないのです。当院では、適切な治療をご提供するのはもちろん、お子様の健やかな成長と将来の健康のため、治療後の予防もサポートしてまいります。

ご予約・お問い合わせ

きむら歯科011-613-8618 お問い合わせはこちら
平日
9:00~18:00 ※第2土曜日14:00迄
休診日
日・祝