初診
WEB予約
マタニティ
歯科検診
マウスピース
矯正
Instagram

インプラント IMPLANT

インプラント

本物の歯のような
インプラント治療

指を切ったりしても、治療すれば傷はふさがります。しかし、永久歯は、虫歯や歯周病により抜けてしまえば再び生えてくることはありません。インプラントは、失った歯を補うための治療法で、ブリッジや入れ歯よりも天然歯に近い見た目と使い心地が特徴です。

インプラント治療で新しい歯を入れることでQOL(生活の質)を維持・向上させ、笑顔溢れる日々を送っていただきたいと考えています。

安心できる
インプラント治療のために

失った歯を補うためのインプラント治療ですが、外科手術を必要とするため、患者様の中には不安を感じる方もいらっしゃいます。当院では、患者様が質の高い治療を安心して受けていただけるように、このような取り組みを行います。

患者の治療を行う歯科医師

精密検査とシミュレーションの実施

勘などの曖昧な根拠では、すべての治療に一定した安全性や治療結果を出せません。特にインプラント治療は、肉眼では見えない顎骨の状態や血管・神経の場所などを知ることが大切です。
レントゲンのように2次元的な画像での診断だけでなく、3次元的なCT画像での確認も、安全な治療には不可欠だと考えています。

また、CT画像を使って術前シミュレーションができるソフトウェアの利用などを積極的に行い、科学的・医院的な根拠に基づいた治療のご提供に努めています。

CT画像を患者に説明する歯科医師

カウンセリングの重視

治療前のカウンセリングを重視し、患者様が納得できるまでしっかり行います。詳しく分からないということは、不安や恐怖を大きくしてしまいます。また、インプラント治療は言葉だけで説明しても、理解しやすい内容ではありません。

当院では、光学印象カメラで撮影した患者様のお口の中を見ながら、今の状態やどのような治療が必要かなどをご説明いたします。また、治療計画や過程、治療前後の見た目など、3D画像やイメージ画像で確認しながら分かりやすい治療説明に努めています。

患者のカンセリングをしている、きむら歯科院長

インプラント治療の流れ

当院のインプラント治療を、基本的に以下のような流れで進めていきます。
骨が足りなかったり歯周病だったりする場合は、インプラント治療が始まる前に骨を増やす手術や歯周病治療を行う必要があります。早くインプラントを入れて欲しいと思う方は多いですが、治療の失敗リスクを抑えるために大切な工程です。

step

カウンセリング

カウンセリングをしている歯科医師

現在抱えているお口のお悩みや、治療に対する希望などをお聞きします。インプラントとはどのような治療法なのか、一般的な治療方法、治療期間など、インプラント治療の基本のキからご説明いたしますので、どなたでもお気軽にお越しください。 インプラント治療のカウンセリングを受け付けております。

カウンセリングお申込み

step

精密検査

歯科用CT

インプラント治療は外科手術を必要とするため、治療前の精密検査が欠かせません。 当院ではレントゲンと歯科用CTでの撮影、お口の中の診察などを行います。CTで撮影した画像は、専用ソフトウェアを使って手術のシミュレーションを作成し、患者様への治療説明の際に使用します。
また、このときの診察で虫歯や歯周病が確認されれば、インプラント治療を始める前に治してしまいます。

step

インプラント埋入手術

完全個室の手術室にて、インプラント埋入手術を行います。通常は、歯茎を切開し顎骨に穴を開けてインプラントを埋入します。全身疾患のお持ちの方や手術への恐怖心が強い方は、静脈内沈静法というウトウトと半分眠ったような状態になる麻酔法を併用して手術を受けられます。
また、インプラントガイドを使う場合は歯茎を切らずに人工歯根を埋入できるため、お体の負担軽減を期待できます。

step

安静期間

患者を診察する歯科医師

手術後は、インプラントと骨が結合するまで安静にしていただきます。定期的に来院いただき、お口や患部の状態を確認したり、お口の中を清掃したりします。
また、通常はインプラント手術後の安静期間は人工歯が入らず、不便な状態で数ヶ月過ごさなくてはいけませんでした。しかし、即時機能インプラントなら手術当日から仮の歯が入るので、安静期間でもいつも通りの食事ができます。

step

上部構造の作製・装着

安静期間がおわり、手術した部位が安定しましたら上部構造(人工歯)の作製・装着を行います。 患部の歯型を採って、周囲の天然歯に合わせた色味、形の人工歯を作製します。噛み合わせや使い心地だけでなく、見た目にも違和感のないものを作り、装着します。

step

メンテナンス

患者のメンテナンスを行っている歯医者

インプラント治療後は、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。天然歯とは異なり、人工歯には細菌に対するバリア機能がなく、また一度感染してしまうと自覚症状が薄いまま重症化することが多いです。症状の進行も早いため、定期的なメンテナンスではインプラントを中心に口腔内全体を診察します。

多くの歯を失った方には
All-on-4®(オールオンフォー)

All-on-4®(オールオンフォー)の模型

インプラント治療は、1歯につき1本のインプラントを埋入して治療するため、多くの歯を失っているとその分、身体的にも経済的にも大きな負担がありました。
All-on-4®は、片顎につき最小4本のインプラントで多くの歯を固定できる治療なので、身体的・経済的な負担軽減と共に、治療期間の短縮も期待できます。また、骨量の多い部分を選んで斜めにインプラントを埋入できるため、骨吸収の進んでいる方でも骨造成の必要なく治療できるケースが増えました。

多くの歯を失っていたり、総入れ歯をお使いの方は、患者様のご負担を減らしながら多くの効果を得られるAll-on-4®もご検討ください。

All-on-4®(オールオンフォー)の模型

インプラント治療のご不安は
当院へご相談を

患者様が安心して治療を受けるためには、事前に治療内容についての理解を深めることが大切だと考えています。インプラントとは何かといった基本的なことから、本当に必要な治療かどうか、どれくらいの期間がかかるのかなどの説明を聞き、納得したうえで治療を受けるかを決める権利があります。

当院では、インプラント治療に関するご相談を受け付けております。治療を強制することはありませんので、安心してご来院ください。

当院へのご相談予約はこちら

インプラントやAll-on-4®をお考えの方へ

治療内容 インプラント治療は、歯肉を切開し、顎骨に穴を開けてチタン製の人工歯根を埋入、その後人工歯を装着します。
All-on-4®は、片顎全ての歯を最小4本のインプラントで補います。
※詳しくはこちら
治療費用
  • インプラント治療費
    ※1本あたり 290,000円~
    450,000円

    (税込319,000~495,000円)
  • All-on-4®
    ※上顎 2,075,000円~
    3,755,000円

    (税込2,282,500円~4,130,500円)
  • All-on-4®
    ※下顎 1,975,000円~
    3,655,000円

    (税込2,172,500~4,020,500円)
※標準的な費用のため、口腔内の状況などによっては費用が異なります。
起きうるリスク・副作用
  • 術前に精密検査を行いますが、実際の歯や骨の状態によっては計画を変更することがあります。
  • 患部・口内の状態によっては、先に歯周病治療や骨造成術を
    行うことがあります。
  • 上顎を治療した場合、鼻血が出やすくなっているため、術後1週間ほどは鼻を強くかんだり激しくくしゃみしたりしないようにしてください。
  • 術後、顔にアザが出ることがありますが1~2週間で消えます。